【中級者向け】セフレ作りの教科書 ≫

渋谷の某地下アイドルとナンパで知り合い、1ヶ月後のアポでGETした話

活動記録

こんにちはソクローです。
(顔写真付きのプロフィールはこちら

 

本日は僕のナンパを始めてからずっと目指していた目標

「アイドルをGETする!」が半分だけ叶った話

をしようと思います。

f:id:yamazi0519:20180912120805j:image

 

なぜ”半分だけ”かというと、地下アイドルだったからです。

あとから知ったのですが、その子は地下アイドル界隈でも知られた女性でした。

 

 

で、この記事では、僕がどうやって地下ドルと出会い、ゲットできた流れを簡単に振り返りたいと思います。

地下アイドルとの出会い

f:id:yamazi0519:20210506134252j:plain

 

その日はTAV飲み会に参加した日でした。

TAV飲み会が終わった後に、仲良くなったナンパ師と一緒にナンパを開始。

運良く1声掛け目で成功し、ゲームセンターに連れ出しました。

 

声掛けの方法はいつもの「落とし物届けナンパ」です。

今回ターゲット女性が落としたのは、「ミカンのおもちゃ」という設定で声をかけました。

f:id:yamazi0519:20210503222518p:plain

落とし物の拾いナンパの詳細記事↓

 

声をかけた直後の反応はとても良く、話の中でその子は彼氏のバイトが終わるまでゲームセンターで時間を潰そうとしているところでした。

 

ソクロー
ソクロー

じゃあ彼氏が来る前、一緒に鉄拳でもしますか!

いいですよ笑 私強いですよ

みたいな感じでゲームセンターに連れ出しました。

 

そして一緒に鉄拳をする流れに。

f:id:yamazi0519:20180912121029j:image

僕自身、鉄拳はプレステーション2でやったことあるくらい。

 

そしてターゲット女性はゲーマだったらしく、案の定瞬殺でやられました。何回かトライさせていただきましたが、全て瞬殺で終わりましたね。

ただ鉄拳を楽しんで時間が小一時間過ぎた頃、

ソクロー
ソクロー

あれ?俺、喋ってなくない?

 

と気づきました。

まあ自分は多少酔っていたこともあり、楽しければいいかーという感じに、

ソクロー
ソクロー

マジ強すぎたw
修行しておくから今度もう一回対戦させて!

とライン交換の口実を作り、その人は連絡先を交換し終わりました。

 

 

地下アイドルと2回目のゲーセンデート

しかし案の定あまり喋ってなかったこともあり、ラインの返信の食いつきは低く、こちらもがっつきラインはなるべく控えるようにしました。

1ヶ月ほど連絡を放置し、

ソクロー
ソクロー

修行完了しました。鉄拳しよぜ!

と送ったところ、運良く当日のアポが取れたといった感じです。

 

実際のライン内容

f:id:yamazi0519:20210506135046j:plain

f:id:yamazi0519:20210506135025j:plain

f:id:yamazi0519:20210506135441j:plain

 

当日は前回連れ出したゲーセンに10時に待ち合わせ

f:id:yamazi0519:20210506134252j:plain

 

鉄拳スタートを開始し、今回はギリギリの瀬戸際で、、、




負けました。

でも大丈夫
アポイントで勝てばいい話だけです。

 

ゲーセン後は

ソクロー
ソクロー

ゲーセンで疲れたし、お茶でもして帰らない?
人間関係が良くなるおもろいカフェがある。

とオファーし、渋谷の「人間関係」というカフェに移動することに。

f:id:yamazi0519:20210506135733j:plain

 

移動中、何故かターゲット女性は挙動不審になり、周りの目を極度に気にし始めました。

ソクロー
ソクロー

えwwどした?

私この辺でボーカルしてるから目立つとだめなのい。

ソクロー
ソクロー

ん?どういう事?

詳しく聞いてみると、その子の正体は、、、、

 

 

「地下アイドル」でした!!

ソクロー
ソクロー

え!!!???
まじで地下アイドルって存在するんや!?

と、大声でいいそうになりましたが、必死で止めました。

 

興奮するのを必死に隠し、

ソクロー
ソクロー

へえー。じゃあマスク必要やな

と冷静に返答し、マスクを買いに近くのファミマに移動。

 

ちなみに余談ですが、

ソクロー
ソクロー

マスクあったよー!

とコレ↓を持っていったら、ちょっとウケました。(ちょっとだけ)

f:id:yamazi0519:20180912122110j:image

地下アイドルとのカフェ会話

f:id:yamazi0519:20210506135733j:plain

カフェ会話の冒頭で

最近彼氏と上手くいっていない

とのセリフがちらっと聞こえたので少し踏み込んでみると、

色々あるけど、話すとどんどんネガティブになるから無理!

と恋愛話を拒否されました。

 

 
しかしここで絶対してはいけないのは、

この子は恋愛話したらだめな子なのか〜

と諦めることです

 

少し僕の会話で意識ていることをシェアしたいと思います。

会話において大事なことは

常に会話のゴールを「深く、深く、相手から反応を引き出すこと」に設定し、それに従ってまっすぐ堀り進んでいくのみ。

スコップで穴を掘るように、深く深く掘っていく感じです。

f:id:yamazi0519:20210506153303p:plain

 

会話の掘り方は、

「ユーモラスと真剣さ」を繰り返して、徐々に相手を混乱させていくイメージ

です。

 

「ユーモラスと真剣さ」はドラクエの混乱呪文「パルプンテ」を唱えることと同じです。

f:id:yamazi0519:20210506153833j:plain

 

また質問の仕方に関しては、

相手に核心をつく質問ではなく、すごい遠回りの質問からして、その答えが徐々に核心に迫っている感じ。

を意識するといいです。

例えば、

私寂しがり屋なんです!

という反応を引き出した時、

 

だめなリアクションは、

なんで寂しがり屋なん?なんかあった?

といきなり核心をついてしまうことです。

 

NGな理由は、相手に考えさせるうえ、弱点をさらけ出すブレーキがかかるからです。

女性に居心地の悪さを感じさせる原因にもなります。

 

で、僕がよくやっているのは、

私寂しがり屋なんです!

という反応を引き出した際、

ソクロー
ソクロー

え?もしかして兄弟(姉妹)とかいたりする?

と少し別の話を展開します。

すると今回ターゲット女性は、

下にいますよ!

と回答してもらったので、

そこで瞬時に

・「お姉さん=寂しがり屋」の方程式を組み立てます。
・方程式の仮説の答えが出たら、答え合わせのために質問を考えます

この2つを考えます

 

ソクロー
ソクロー

お姉ちゃんなんやな!じゃあ常にしっかりしないといけない立場なんやね!

 そうなんですよ!だから甘えさせてくれる彼氏ができると依存しちゃうんです

 

前者の「なんで寂しがり屋なん?なんかあった?」という質問よりも、

「相手が回答しやすい質問&彼氏の話までついてくる」お得セットな質問の仕方になります。

 

質問はダイレクトに聞くよりも、
しっかり自分の中で仮説の答えを作って、答え合わせのために聞くこと。

↑これとてもオススメです。

聞きたいことをすぐに聞くのではなく、自分で考えた内容が合っているか確認する感じ。なんか仕事に似てますね。

常に

・彼女はどういうひとなんだろう?
・どうしてひどい彼氏と付き合っているんだろう
・どうして今日会ってくれたんだろう?
・今彼女は、ソクローに何を期待しているんだろう?
・どんな言葉を投げかけてほしいのだろう?

 を考えながら会話をする。

他人ことは完璧に理解できるなど絶対にあり得ませんが、相手の考えていることに近い仮説を立てることはできます。

そして仮説型の質問はメリットがたくさんあります。めっちゃ頭は使いますけど、その恩恵は図りし得ないものです。

・答えに近い仮説であれば、理解者がいて女性は嬉しい。
・答えが遠い仮説でも、女性は理解しようとしてくれる姿勢が嬉しい。
・また自分自身が気づけていなかった本当の気持ちを言語化できるきっかけになる

結果、女性はもっと心を開いていくんです。

 

カフェに入ってから1時間が経った地下アイドルは、完全に心を開き深い話もしてくれているかつ、僕のつまらないボケにもちゃんと突っ込んでくれる状態になっていました。 

 

あ、ここでは焦燥感切ったら完全にイケルなと思ったところ

店員さんから

もうすぐ閉店のお時間になりまーす

と閉店の合図があり、残念ながら焦燥感が切れませんでした。

 

地下アイドルをホテルオファー

f:id:yamazi0519:20210506140737j:plain 

店を出た瞬間に、

いざ手を出して手繋ぎ打診!

恥ずかしながらも手を握ってくれました。

そしていざホテルオファーに移っていきます。

ソクロー
ソクロー

軽くアイスでも食わん?

と提案し、コンビニでアイスを購入。

ソクロー
ソクロー

坂の上でアイス食おう!

坂登っても平気?

と道玄坂を指す。

 

ラブホが見えてきたあたりで、

ソクロー
ソクロー

おお!あそこでリアル鉄拳しようぜ!

 

ソクロー
ソクロー

なにいやらしい事考えてるの?
俺そもそも童貞だから、、そんな事できないw
普通にベットで戦うやつね!

と良くわからない提案し、

ラブホテルイン!

 

アイドルゲット!地下アイドルだけど)

 夢叶ったぜ!(半分だけど)

 

ソクローの余談

今回、夢の地下アイドルをGETすることができたが、射精後はあまり満たされませんでした。

その感情は、童貞だった頃のセックスってすげえ気持ちいいんだろうな!と期待していたけど、実際にやってみたら「セックスってこんなもんか」という感情に似ています。

「アイドルとセックスできるなんて最高だぜ!」と期待してみたけど、実際にヤッてみたら「アイドルも他の女性と同じ生き物だな」と。

他人から見たら羨ましい出来事なんだと思いますが、実際にやってみると一瞬だけ幸せになれる「賞味期限が短い幸せ」。

 

余談になりますが、承認欲求の満たし方には3ステージあるそうです。

ステージ1:誰かに自分という存在を認識してもらいたい欲求
ステージ2:誰かから自分を肯定的に受け入れられたい欲求
ステージ3:自分が、『自分のまま』『自然体である自分自身』を受け入れてもらいたい欲求

 

 

アダルトビデオでオナニーしても満たされない

風俗でエッチをしても満たされない

ナンパで可愛い子とエッチできても満たされない

女の子に合わせて色々と神経を使って、自分に嘘をついて、演技したりするのが疲れたすると、自然体である自分自身を受け入れてもらいたいという欲求が強くなるみたいです。

今回の地下アイドルGETをきっかけに「一生涯過ごす人生のパートナーが欲しくなる」気持ちがより強くなった出来事でした。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。
ソクロー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました